コロコロ便が出てこない

コロコロ便は、出ても少しで、まだ出そうなのに出ないもの。

 

コロコロ便は、「硬便(こうべん)」といって、じつは重度の便秘です。

 

コロコロ便を柔らかくする方法はある?便が固くて出ない!

 

コロコロ便の原因は?

 

コロコロ便は腸の機能が弱まっている証拠です。

 

便秘を解消しないと、いつまでも残便感が続きます。

 

健康な状態の便は、

 

  • 70〜80%が水分でできている
  • やわらかい
  • バナナのような形

 

といったもの。

 

それに対して、コロコロ便の状態は、

 

  • 水分が60%以下
  • 小さい
  • 丸い
  • 硬い

 

というもの。

 

小石のようにちぎれて丸いコロコロ便は、太くて大きい便より水分が出て行ってしまいやすくなります。

 

また、腸内に留まる時間が長いと、その分腸壁に水分を吸い取られてしまいます。

 

水分が不足して、固くなり、出すときに激痛を伴うんです。

 

コロコロ便の解消方法は?

 

コロコロ便を解消するために必要なのは水分と油分。

 

油分で摂りたいのは、MCTオイルです。

 

 

MCTオイル 450gを楽天市場でチェックする

 

450gで2160円と、少しお高いですが、これを朝晩2回、10mlずつ、豆乳や野菜ジュースに混ぜて飲みましょう。

 

もちろんサラダにかけたり、飲む前にスープに入れてもOKです。

 

ただ、普通の油のように揚げたり炒めたりするのには使えませんので注意して下さい。

 

この習慣を続けるだけで、随分便が出やすくなりますよ。

 

残便感の5つの解消法はこちら